簡単にお手入れ

一昔前はこまめに抜かなければならなかった雑草ですが、この除草剤を使うことで簡単に抜くことが出来ます。また、この薬の使い方ですが、雑草の生えている所ピンポイントに薬を撒けばいいのです。芝生全体にかける必要がありませんので、残しておきたい芝生に薬が撒かれてしまう心配がありません。また、入れ物自体が如雨露の先のようになっていますので、撒きすぎの心配もないのです。

これらの除草剤、近くのホームセンターで購入することが可能です。しかし少し注意して頂きたいのが、様々な種類の除草剤が用意されています。中には芝生の手入れではなく芝生を枯らしてしまうものもありますので、用法をしっかりと確認したうえで購入してください。また、どうしても違いが分からない場合やどれがいいのか分からない場合はお店の人に確認してもいいかもしれません。そうすることで確実に使えるものが手に入ります。お値段もそんなに高いものではないですので、数本買っておいて余ったら次の機会まで保存しておきましょう。そうすることで、次回手入れをするときにどこの除草剤を購入したかがすぐに分かります。すぐに分かれば買い足しもできますので非常に便利です。